スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

腰痛は怒りであるって本当ですか?

こんにちは May です。

腰痛改善バイブルへようこそ!

腰痛改善や原因、緩和、治療法といった腰痛の本は
沢山ありますが、今日はちょっと変わった題名の
本についてのお話です。





『腰痛は〈怒り〉である」という本は、数年前に話題になった
そうですね。 
もうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
私は知りませんでした(恥)、、

『腰痛は〈怒り〉である 痛みと心の不思議な関係』長谷川 淳史 著 によれば、
腰痛の殆どは「骨や筋肉の異常のせいではなく、
不快な感情との直面を避けるために生じる心身症である」
のだそうです。


その理由の一つにレントゲン所見と痛みとが一致しない。
はたまた別の理由では痛いところが日によって変わる。などがあり、
その原因は何かと突き詰めていくと「心の抑圧」へと行き着く
わけです。

では、原因である抑圧された怒りとは何か?
そして、それをそれと受け止め、受け入れることこそ
最良、かつ最大の治療である。
「怒りを受け入れて悟れ」という内容のお話だそうです。

もう、この本を読まれた方はいらっしゃいますか? 
この治療法を試された方はいらしゃいますか?

肩こり・腰痛などの筋骨格系疾患を、心理的緊張を解くこと
によって治療しようという方法だそうで、
アメリカではこの方法によって、少なく見積もってもなんと30万人
以上の人が腰痛から解放されているともおっしゃっています。

私はこの本をまだ読んではいませんが、腰痛持ちとしてとても
気になる本です。

「95%の腰痛は心身症である。痛みの原因は身体の異常ではなく心にある」
なんて言われたら、気になって読まずにはいられませんよね。

私のこれから読みたい本リストの中に、ばっちり入っています。

今日は、本の紹介でしたが、最後までお付き合い頂きありがとうございました♪

皆でいろいろな情報をシェアしたいと思いますので、この方法が
腰痛改善に効いたよ!とか、この腰痛改善グッズなかなかいいよ!
とかありましたら、
このブログで紹介したいと思いますので、是非、ご連絡下さい!

ランキングに参加しています。ポチット応援して頂ければ嬉しいです!




スポンサードリンク

スポンサードリンク

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。