スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

お灸は腰痛に効果あり!腰痛改善にお灸が効く人と効かない人の違いとは?

こんにちは、Mayです、

腰痛改善 バイブルへようこそ!

今日はお灸と腰痛についてのお話をしようと思います。
でも、私はお灸、やったことないのです。。
私が子供の頃に父がよく熱い熱い!といいながらお灸をやって
いたのを見ました。
確かもぐさのような物だったと思います。

小さい頃、悪いことをすると親から、お灸をするぞ!
熱くて痛いぞ!と脅されていたのと、父が熱い熱い
といいながら、お灸をやっていたのを見たせいで、
お灸って聞くと何か怖いイメージしかなく、
挑戦する勇気がありません。。 

お灸って本当にそんなに熱いのですか???
それとも、父に騙されていただけなのでしょうかね??(笑)




さて、腰痛の緩和、改善にお灸がよいと言われています。
でも、全ての人にお灸が効くわけではないのです。
お灸の効く人、効かない人のちがいは何なのでしょう?

お灸をすえると、身体が温まるために血行が良くなり、気の
めぐりと老廃物の循環がスムースになるそうです。
その結果、筋肉の痛みやこりなどが原因の腰痛が改善されて
いきます。
ですので、お灸が効くのは、ふだんからからだが冷たい人の腰痛
です。
常時体温が高めの人は、身体が既に温かいので、お灸を
してもあまり効果がないことがあります。

また、お灸をすると副腎皮質ホルモンが増え、血圧が上昇するので、
低血圧ぎみの人の腰痛にも適しているとういことです。

なんだか、皮肉なことに私は冷え性気味だし、低血圧だし、、
私ってお灸の効果がでる人かもしれませんね。。
やってみたいですけど、、うーーん、怖いですね。
お灸をやったことのある方、誰か私の背中を押して下さい!!

私のように腰痛を改善するために、お灸を試そうと思う方がいらっしゃる
かもしれませんが、注意があります。

感染症の病気にかかっている方、出血性の病気にかかっている方、
または、皮膚が化膿しやすい方、そして、
妊娠が15週以下の妊婦さんは灸をしないほうがよいでしょう。

上記に当てはまらない人でも、空腹時や運動直後、飲酒後、
食前食後の1時間以内、熱があるとき、そして、お風呂上り
1時間以内にはお灸はやめておいた方が良いそうです。

今日も、最後までお付き合い頂きありがとうございました♪

皆でいろいろな情報をシェアしたいと思いますので、この方法が
腰痛改善に効いたよ!とか、この腰痛改善グッズなかなかいいよ!
とかありましたら、
このブログで紹介したいと思いますので、是非、ご連絡下さい!

ランキングに参加しています。ポチット応援して頂ければ嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。