スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

腰痛になる椅子の座り方?胸を張って椅子に座るのは良いこと?悪いこと?

こんにちは Mayです。

腰痛改善バイブルへようこそ!

もうすぐ父の日ですね。
幼稚園でも父の日のプレゼント作りをしているようです。
どうやら、紙で作った服みたいなのに絵を描いたり色を塗ったり
しているいみたいです。
で、私が子供に、○○ちゃんは何の絵を書いてるの??
って聞いたら、
△△ちゃん(ペットの犬の名前です)がうんちをしているところ!
と、嬉しそうに答えてくれました。。。

な、な、、なんで、父の日のプレゼンとの服にそのような絵を??? Orz

そんなプレゼントをもらってしまうパパが気の毒ですが、、
本人は大まじめで頑張っているようなので、(心の中では爆笑でしたが)
プレゼントはやっぱり気持ちですからね。。

全く子供には笑わせてもらったり、びっくりさせられたり、想定外の事が多すぎます。

ちなみに、母の日にはとても素敵なプレゼントを作ってくれました。。(パパごめん、、)

さてさて、腰痛の話に戻りましょう。。

前にも書きましたが、私は昔っからずっと猫背です。。
父から「背中っ!ぴんと伸ばしてっ!格好悪いっ!」
と言われ続けてウン十年。

特に座っている時なんて、なんともみっともない格好で、自分でも
背中をぴんとしないと!といつも思うのですが、気が付けばまた
腰を丸めて座っている私がいます。。

なので、猫背と腰痛改善の為にできるだけ背中をピンと伸ばして
座るように心がけているのですが、こんなことを耳にしました。




背中をピンと伸ばして姿勢よく椅子に座っていると腰痛によさ
そうですが、実はそうでもないということです。

椅子に座っている時に、横から見ると、背骨の前後のカーブが
わかります。 
背を伸ばし、胸を十分に張って座っていると、一見良い姿勢に
見えますが、実は、骨盤が前に傾斜して反り腰が強くなっている
場合が多々あります。
このような状態では、腰部の筋肉は休むことができません。 


逆に、腰を丸めて座ると、骨盤が後ろに傾斜し、腰部の筋肉や
腰椎の後方にある靭帯などが、引き伸ばされてしまい、このような
状態もよくありません。

どちらの場合もその姿勢を長く続けていると、腰部の筋肉が疲労
してしまいます。

良い、姿勢というのは、後ろから見ると骨盤の中央に背骨が
まっすぐに立っている状態だそうです。

しかし、だれにでも利き手、利き足があるのと同じように、腰部
にも体重をかけやすい側とそうでない側があります。
腰から上の体重を骨盤上に乗せるにしても、左右のいずれかに
偏っている場合が多いそうです。

その影響は、左右の足の組み方にクセとして現れます。通常、
右に体重が乗りやすい人、あるいは背骨が骨盤に対して右に
寄っている状態の人は、左足を上に組む傾向があるらしいです。

このような習慣が、腰近辺の筋肉疲労につながり、いずれは腰痛
となっていくこともあります。

腰痛原因 = 血行不良ですから、

こまめにストレッチなどをして、長い時間同じ姿勢を続けない
ようにすることが大事です。

ちなみに、胸をそらせずに、骨盤の中央に背骨がまっすぐに立っている状態。
っていうのを想像するのはなかなか難しいのですが、
ある本で、両膝で立ってみたときのそれが、まさしく、骨盤が真っ直ぐで
背骨が骨盤に真っ直ぐになっている状態だそうです。
どこにも負担がかかっていない状態だということです。

その格好をやってみると、確かに猫背にはなりません。というかなれません!
膝が痛くなってきますが、確かに無理に胸を張ったりしていないし、
腰の痛みもないし、すごく楽な体勢です。

普通に立って、そのような姿勢を続けることができれば最高なのですがねぇ。。


今日も、最後までお付き合い頂きありがとうございました♪

皆でいろいろな情報をシェアしたいと思いますので、この方法が
腰痛改善に効いたよ!とか、この腰痛改善グッズなかなかいいよ!
とかありましたら、
私のブログで紹介したいと思いますので、是非、ご連絡下さい!

ランキングに参加しています。ポチット応援して頂ければ嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。