スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

何故起床時だけに腰痛がおきたりするのか?その原因はこの2つだった!

こんちは May です。

腰痛改善バイブルへようこそ!

突然ですが、このような症状はありませんか?

朝、目が覚めてすぐに腰痛を感じ、
起きて動き始めると次第に腰痛を感じなくなってくる。
起床時は痛いが、日中は問題ない。
腰の痛みは慢性なので一日中あるが、朝だけ特にひどい。

午前中ずっと腰痛を感じるが、午後から感じなくなってくる。
夜中に腰の痛みで目を覚ましてしまう。
挙句の果てに、布団やマットレスを変えてみたが起床時の
腰痛は変わらない。

   何故?

私、よくあるんですよね。これ。。。。

授乳をしてた頃は、夜間も3時間起きとかに
起きていて大変だったのですが、それがなくなって、
続けて眠れる~!と思って喜んだのもつかの間、
続けて眠った日は朝起きると、腰が痛いんですよね。。。
逆に3時間おきとかに起きていた時のほうが朝の腰痛は
ましでした。

思い出してみると確かに、子供が産まれる前に仕事を
していた時もそうだったかなぁ、、
明日は休みだーー。眠るぞー なんて言って、
寝すぎ?っていうくらいしっかり眠った日の朝はなぜか
腰痛がひどかったんですよね。。 





睡眠をとると、体が休まって疲労回復しているはずなのに、
どうして起床時だけに腰痛が出たり、腰痛がひどくなっているのでしょう?

それは、これらの状況には「血行」と「冷え」が深く関わって
いるかららしいです。

よく考えると、就寝中は起きて活動している時に比べて、
身体の動きが少なくなる為、睡眠時の血液循環は活動時に比べて
随分と悪くなるということに気づきます。

特に疲労した筋肉では、血行の滞りが顕著になり、そのため、
筋肉は疲労回復が遅れ、硬化が進み、起床時には腰の重さや、
張り、痛みとなって出てくるのだそうです。

これが原因のうちの一つ 血行不良ですね。

また、何らかの原因で睡眠中に体、特に腰が冷やされてしまうと、
血行の滞りがさらに悪くなり、起床時に発生する腰痛を強めるこ
とになってしまうとの事です。

血行の悪さという原因に、さらに冷えという
もうひとつの原因が重なってこのような腰痛の症状が出ていたのですね。

冷えは冬だけに限りませんよね。
これから暑い季節になります。夏場も就寝時にクーラーをかけっぱなしで
寝るなど「冷え」が起きる原因がありますので、気をつけましょうね。

就寝中の血の流れを少しでもよくする為に、寝る前に疲労した筋肉を
ストレッチで少しほぐして置いたり、
冬場だと腹巻をして寝るとか工夫すれば、起床時の腰痛予防が
できそうですね。

ストレッチをする前にお風呂に浸かるのも効果的です。
以前の記事で書きましたが、お風呂に入りながらできる
簡易ストレッチもあるので、また参考にして下さいね。

腰痛に効くお風呂の入り方

今日も、最後までお付き合い頂きありがとうございました♪

皆でいろいろな情報をシェアしたいと思いますので、この方法が
腰痛改善に効いたよ!とか、この腰痛改善グッズなかなかいいよ!
とかありましたら、
私のブログで紹介したいと思いますので、是非、ご連絡下さい!
ランキングに参加しています。ポチット応援して頂ければ嬉しいです!



スポンサードリンク

スポンサードリンク

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。