スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

胃痛が腰痛をひきおこす?

こんにちは May です。

腰痛改善バイブルへようこそ!

今回もまた腰痛の原因と内臓の関係のお話にしようと思います。

前回は膵臓と腰痛のお話、

過度のアルコール摂取は腰痛の原因

をしました。

すい臓と腰の関連には驚きましたが、
胃と腰の場合も実のところお互いに繋がっているのです。

だから、胃痛と腰痛というのは関連が高いのです。




腰が悪くて胃が痛くなる場合もあれば、逆に胃が弱くて腰痛
になることもあります。

すい臓と腰の関係のように、内臓疾患から腰痛につながる場合
もあれば、腰痛から内臓疾患へとつながる場合もあると
いうことです。

では、なぜ、胃が弱ってしまうと腰の痛みが出るのでしょうか?

それは、胃が弱っている時は、胃をサポートしている腹部の
筋肉も弱っていきます。
そうなると、本来筋肉が担っていた圧力を腰が負担することに
なります。
腰に負担がかかると、その周辺の筋肉が過度に働き
筋肉疲労がおき、腰痛の原因にもなります。

じゃあ、予防するには、どうしたらいいのか?

胃痛、腰痛の予防対策として一番重視するのは、血行の促進です。
血行をよくするには、ストレッチや腰痛体操などをして体の内部を
暖める。
もし、胃痛や腰痛がひどくて運動をスムーズに出来ない場合は、
お風呂やアロマバスに浸かったり、温かい飲食物
を摂るのをお薦めします。

以前、腰痛に効くお風呂の入り方というお話をしたので、
よければそちらも参考にしてください。

腰痛に効くお風呂の入り方

また胃痛がひどくなると、自然に体を丸めるような姿勢を取り
がちですが、これはさらに腰への負担になるので、できるだけ
良い姿勢を保つようにしましょう。

今日も、最後までお付き合い頂きありがとうございました♪

皆でいろいろな情報をシェアしたいと思いますので、この方法が
腰痛改善に効いたよ!とか、この腰痛改善グッズなかなかいいよ!
とかありましたら、
私のブログで紹介したいと思いますので、是非、ご連絡下さい!

私自身も腰痛に関する情報をいろいろと知りたいので
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ポチット応援して頂ければ嬉しいです!





スポンサードリンク

スポンサードリンク

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。