スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

肥満になると腰痛になりやすい

こんにちは May です。

腰痛改善バイブルへようこそ!

今回は、ちょっと耳の痛いお話ですが、、、、




肥満気味の方で、腰痛に悩まされている方が沢山いらっしゃいます。
なぜなのでしょうか?

肥満でなくとも、腰は上半身の重さを支えながら、下半身の動き
をサポートしているので、立っているだけでも負担はかかります。
ですので、体重が増えると腰にかかる負担は明らかに増加します。

肥満の人は、お腹を突き出して後ろに反り返る姿勢になる傾向
があり、体の重心が前に移動してしまいます。
そのため腰椎のカーブが強くなり、自然な背骨の形状を妨げることになり、
椎間板などに大きな負担がかかります。

このように背骨に負担がかかり続けると、腰の筋肉が硬くなり、
血行不良を起こし、神経が圧迫されてしまう為に、腰痛が起り易
くなるそうです。

出ました!腰痛原因の定番の

腰痛 = 血行不良  ですね。


肥満でもそれを支えることが出来る筋肉があれば問題はない
のでしょうが、肥満の方の多くが運動不足によって起こる肥満で、
筋肉も弱くなっている場合がほとんどです。

肥満気味の人は、ウォーキングなどの運動を取り入れるとよい
でしょう。 ポイントは毎日少しずつでよいので、継続する事です。

上手にウォーキングで腰痛改善

また、バランスの取れた食生活をすることも大切ですね。

今日も、最後までお付き合い頂きありがとうございました♪

皆でいろいろな情報をシェアしたいと思いますので、この方法が
腰痛改善に効いたよ!とか、この腰痛改善グッズなかなかいいよ!
とかありましたら、
私のブログで紹介したいと思いますので、是非、ご連絡下さい!

私自身も腰痛に関する情報をいろいろと知りたいので
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ポチット応援して頂ければ嬉しいです!






スポンサードリンク

スポンサードリンク

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。