スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

腰痛に効くお風呂の入り方

こんにちは May です。

腰痛改善バイブルへようこそ!

今回のテーマは腰痛と風呂です。
腰痛はお風呂に入ると楽になることが多いです。





ということで、毎日入るお風呂を利用して腰痛を緩和させましょう。
腰の痛みがあるときの効果的なお風呂の入り方なのですが、
お風呂は長めの半身浴が効果的です。

お風呂の中で腰を左右にひねったり、反らせたり、お腹を
ふくらませたりへこませたりの、軽い運動やストレッチも効果
的だそうです。

お風呂で暖めるのが効果的な腰痛は、長時間の運転や、長時間の
デスクワークなどの筋肉の疲労で起こる慢性的な腰痛です。

しかし、ぎっくり腰やスポーツ中に腰をひねったりの、ひどい
痛みや患部の腫れを伴った急性の腰痛の場合は、お風呂は絶対に
やめましょう。
患部の腫れなどがひいて、症状が軽くなってから
お風呂に入るのはOKだそうですが、念のためにお医者さんに
確認してください。

腰に負担をかけにくい方法は、湯ぶねのふちをつかんで、体を
横向きにしてゆっくり湯ぶねに入る方法です。じっくりと暖めたい
ので、温度はややぬるめの、38~40度がよいでしょう。
まずは、1~2分間、肩までつかって全身を温めましょう。

湯ぶねのふちに両手をかけ、足のうらを湯ぶねの底につけて
しゃがむ姿勢をとると、腰の筋肉が引き伸ばされ、緊張がとれて
いきます。
浮力によって体の重みが支えられ、水の外でこの姿勢をとるより
もずっと楽に腰の筋肉をゆるめることができるそうなので、お薦め
です。


今日も、最後までお付き合い頂きありがとうございました♪

皆でいろいろな情報をシェアしたいと思いますので、この方法が
腰痛改善に効いたよ!とか、この腰痛改善グッズなかなかいいよ!
とかありましたら、
私のブログで紹介したいと思いますので、是非、ご連絡下さい!

私自身も腰痛に関する情報をいろいろと知りたいのでよろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ポチット応援して頂ければ嬉しいです!






スポンサードリンク

スポンサードリンク

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。