カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「腰痛ベルト 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

自分にあった腰痛ベルトの見つけ方

こんにちは Mayです。

腰痛改善バイブルへようこそ!

今回は腰痛ベルトのお話しです。

腰痛を緩和させる為には、ストレッチや体操などをする事が大切ですが、
そのほかに腰痛ベルトや骨盤ベルトなどの装具も上手に利用してみましょう。

これらのアイテムは、ドラッグストアなどをはじめ、通販や、
インターネットなどでもよく取り扱われており手軽に入手できます。
でも、種類が多すぎてどれがよいかわからない、というのが本音です。

ご自分に合ったサイズでなければ、痛い腰を効果的にサポートすることは
できませので慎重に選ぶことが大切です。
不安な場合は、整形外科を受診すると、体に合った腰痛ベルトを
処方してもらえるかと思います。

これらのベルトは大まかに2タイプにわかれています。
一つ目は、、幅が狭く、ウエストよりも下の位置である股関節や骨盤に
近いところを締めるように巻くタイプ。(骨盤ベルト)
そしてもうひとつは、幅が広く、ウエスト辺りを中心に巻くもの。(腰痛ベルト)

腰の痛みの場所を参考にしてみて下さい。

骨盤付近やお尻に痛みが出ている場合にお薦めするのは、幅の狭い骨盤ベルトです。
このベルトを締めると、安定感が得られることが多いです。

ウエストのくびれ付近や、それより少し上に痛みが出ている場合は、
幅の広いタイプの腰痛ベルトを選ぶとよいでしょう。


今日も、最後までお付き合い頂きありがとうございました♪

皆でいろいろな情報をシェアしたいと思いますので、この方法が
腰痛改善に効いたよ!とか、この腰痛改善グッズなかなかいいよ!
とかありましたら、
私のブログで紹介したいと思いますので、是非、ご連絡下さい!

私自身も腰痛に関する情報をいろいろと知りたいのでよろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ポチット応援して頂ければ嬉しいです!


スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。