カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「腰痛 症状 内臓 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

肝臓が引き起こす腰痛は恐ろしい

こんにちは、Mayです。

腰痛改善バイブルへようこそ!


突然ですが、腰痛と肝臓は、実は関係が深いという事実をご存知ですか?





以前の記事で腰痛とすい臓、胃などの関係を少しとりあげました
が、内臓が病気になると腰痛が発生することも珍しくありません。
内臓からくる腰痛というやつです。。

胃痛が腰痛をひきおこす?

過度のアルコール摂取は腰痛の原因

内臓疾患による腰痛の中でも特に肝臓が悪くて腰痛になった場合は、
深刻な問題となる可能性があります。

肝臓の疲れは体の歪みにつながると言われています。
肝臓の疲れや緊張が、肩や手足、腰、顔などに伝わり
肩こり・腰痛をはじめとした症状の土台になっていくらしいです。

しかし、肝臓は、別名「沈黙の臓器」と呼ばれ、少々ムリをしても
直ぐには兆候を出しません。
その肝臓がダメージをうけて腰痛という形で表に現れたのなら、
肝臓が相当弱っており、最悪の場合ガンや肝硬変の恐れもあります。

じっとしていても腰のあたりがズキズキと痛い場合、そしてその
痛みが一日中、一週間と続くようであれば、内臓の悪性腫瘍の疾患
などで、腰痛になっている可能性があるかもしれません。

いつまでも我慢していると、手遅れになってしまいます。
できるだけ早くお医者さんに相談しましょう。

今日も、最後までお付き合い頂きありがとうございました♪

皆でいろいろな情報をシェアしたいと思いますので、この方法が
腰痛改善に効いたよ!とか、この腰痛改善グッズなかなかいいよ!
とかありましたら、
私のブログで紹介したいと思いますので、是非、ご連絡下さい!

私自身も腰痛に関する情報をいろいろと知りたいので
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ポチット応援して頂ければ嬉しいです!





スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

胃痛が腰痛をひきおこす?

こんにちは May です。

腰痛改善バイブルへようこそ!

今回もまた腰痛の原因と内臓の関係のお話にしようと思います。

前回は膵臓と腰痛のお話、

過度のアルコール摂取は腰痛の原因

をしました。

すい臓と腰の関連には驚きましたが、
胃と腰の場合も実のところお互いに繋がっているのです。

だから、胃痛と腰痛というのは関連が高いのです。




腰が悪くて胃が痛くなる場合もあれば、逆に胃が弱くて腰痛
になることもあります。

すい臓と腰の関係のように、内臓疾患から腰痛につながる場合
もあれば、腰痛から内臓疾患へとつながる場合もあると
いうことです。

では、なぜ、胃が弱ってしまうと腰の痛みが出るのでしょうか?

それは、胃が弱っている時は、胃をサポートしている腹部の
筋肉も弱っていきます。
そうなると、本来筋肉が担っていた圧力を腰が負担することに
なります。
腰に負担がかかると、その周辺の筋肉が過度に働き
筋肉疲労がおき、腰痛の原因にもなります。

じゃあ、予防するには、どうしたらいいのか?

胃痛、腰痛の予防対策として一番重視するのは、血行の促進です。
血行をよくするには、ストレッチや腰痛体操などをして体の内部を
暖める。
もし、胃痛や腰痛がひどくて運動をスムーズに出来ない場合は、
お風呂やアロマバスに浸かったり、温かい飲食物
を摂るのをお薦めします。

以前、腰痛に効くお風呂の入り方というお話をしたので、
よければそちらも参考にしてください。

腰痛に効くお風呂の入り方

また胃痛がひどくなると、自然に体を丸めるような姿勢を取り
がちですが、これはさらに腰への負担になるので、できるだけ
良い姿勢を保つようにしましょう。

今日も、最後までお付き合い頂きありがとうございました♪

皆でいろいろな情報をシェアしたいと思いますので、この方法が
腰痛改善に効いたよ!とか、この腰痛改善グッズなかなかいいよ!
とかありましたら、
私のブログで紹介したいと思いますので、是非、ご連絡下さい!

私自身も腰痛に関する情報をいろいろと知りたいので
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ポチット応援して頂ければ嬉しいです!





(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

過度のアルコール摂取は腰痛の原因

こんにちは Mayです。

腰痛改善バイブルへようこそ!


お酒の飲みすぎで腰痛に!というなんとも人事とは思えない
記事がAll About に掲載されていました。







「お酒がきっかけになる腰痛は、一般的に「腰痛」といわれる
ぎっくり腰や腰の筋肉疲労などとは、症状が異なります。
この痛みは腰だけではなく、背中や肩辺りの痛みとして感じる
こともあります。しかも、最も痛む部位は腹部(みぞおちが多い)
ですので、腹痛を伴う腰・背部痛ということになり、これは耐え
難い症状となります。」

あ、分かった。アルコールだから、肝臓でしょ!

って思いがちですが、実はその腰の痛みはアルコールにより、
すい臓に異常がおきて、すい炎という
病気になってしまった為におこるとのことです。

過度の飲酒や、度の高いアルコールで、膵液の通り道の出口が腫れて
炎症をおこしてしまい、膵液が流れなくなり膵臓の中にたまってしまう
ようになってしまいます。
そのたまってしまった膵液がなんとも危険なもので、
なんとその膵液が膵臓自身を消化してしまうそうです。
それが、アルコールが原因の膵炎です。

「すい臓の位置が、胃の裏側で胃と背骨に挟まれたような体の
深い位置にあるため、臓器による痛みが周りの神経を刺激して
腹部の激痛に加え、腰や背中が痛んでいるように感じられるのです。」
All about お酒の飲みすぎで腰痛に!

痛みはや背中や腰に抜けるような放散される痛さ、と表現される
らしいです。

既に慢性の腰痛持ちとしては、お酒を飲むのが怖くなってしまいますが、
じゃあ、いったいどれくらい飲んだら、過度になるの?どれくらいならいいの?
と思ってしまいますが、

「10年くらいにわたり1日に100グラム以上のアルコールを連日
飲み続けた場合に、発症率が高くなる」 ということです。

慢性膵炎は腰や背中の鈍痛が続くようなので、まさか膵臓が
やられているなんて思いもよりませんよね。

お友達と飲みながら、最近どうも、慢性の腰痛みたいでさーー
なんて言いながら、さらに飲み続けるとやばいですよね。。。

このお酒が原因の膵炎は女性より男性の方の発症率が高いそうですので、
特に男性の方で30代40代の方は気を付けて下さいね。

お酒は百薬の長といわれますが、飲み方しだいで悪い物にもなって
しまいますね。お酒の飲み方には気をつけたいものです。


今日も、最後までお付き合い頂きありがとうございました♪

皆でいろいろな情報をシェアしたいと思いますので、この方法が
腰痛改善に効いたよ!とか、この腰痛改善グッズなかなかいいよ!
とかありましたら、
私のブログで紹介したいと思いますので、是非、ご連絡下さい!

私自身も腰痛に関する情報をいろいろと知りたいので
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ポチット応援して頂ければ嬉しいです!





(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

腰痛と思いきや実は尿管結石だった!

こんにちは May です。

腰痛改善バイブルへようこそ!




今回は私のように、慢性な腰痛をお持ちの方に特に
読んでほしいなと思います。

慢性の腰痛、それは本当に腰痛ですか??

慢性的な腰痛と勘違いしてしまうケースでは、尿管結石による
腰痛があります。膀胱で出来た小さい石が尿管を通る事で、
腰痛や血尿が出るといった症状のある病気です。

ですので、ここ最近ずーっと腰が痛いという方は、尿管結石の
可能性もあるということです。。
 
お医者さんはどのように診断するのかと言うと、
握りこぶしを軽くつくり、尿管結石の可能性がある人を座らせて
から、握りこぶしで腰の真ん中辺りを扉をノックする方とは逆の
向きで腰を軽叩くそうです。

そのときの振動で腰が痛む場合は、尿管結石の疑いがあると診断
されるようです。

ただの腰痛だろうと軽く見て、放っておくと石が、どんどんと移動し、
尿管が石に傷つけられて、血尿になります。
やがて、その石は尿と共に排出されますが、そこまでになると、
激痛に襲われて我慢が出来ないほどで、
救急車で運ばれて病院に行くという事も多々あります。

こ、怖いです。。。

そうなる前に、衝撃で響くような腰痛の場合はすみやかにお医者
さんに相談しましょう。
腰痛は、このように内臓の病気からも発生することも珍しくないので、
ただの腰痛だと軽く見ないで、注意することが必要です。


今日も、最後までお付き合い頂きありがとうございました♪

皆でいろいろな情報をシェアしたいと思いますので、この方法が
腰痛改善に効いたよ!とか、この腰痛改善グッズなかなかいいよ!
とかありましたら、
私のブログで紹介したいと思いますので、是非、ご連絡下さい!

私自身も腰痛に関する情報をいろいろと知りたいので
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ポチット応援して頂ければ嬉しいです!





(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。