スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

産後の無理は、慢性腰痛になる恐れあり

こんにちは、Mayです。

腰痛バイブルへようこそ!

以前、妊娠中の腰痛について少しお話をしましたが、

→ 妊婦さんの腰痛の原因はホルモン

今回は産後の腰痛について書いてみようと思います。




妊娠中は胎盤からリラキシンと言ったホルモンが分泌される影響
で約半数の人に腰痛がおこります。
腰痛は出産後半年以内には治まることが殆どですが、
半年以上たっても腰痛が改善しない場合も多々あります。

出産時に開いた骨盤は、出産直後に元に戻るわけではなく、
出産してから約3週間かけて元の形に戻っていくそうです。
また、出産によって骨盤周辺の筋肉が緩んでいます。

この時期は、赤ちゃんを抱っこしたりおんぶしたり、更に体に負担
がかかってしまいます。
出産直後の体がもとに戻っていない時期に不自然な姿勢を
長時間続けていると、左右対称の正しい位置に骨盤が
戻らなくなってしまい、ズレてしまいますので注意しましょう。

私の場合は、慢性腰痛なのですが、一人目の出産後は
更に醜い腰痛が長い間続いたので、二人目の時は、
出産一週間後ぐらいから、毎週、週に一回カイロプラクティック
へ通い、特に骨盤矯正を念入りにしてもらいました。

慢性腰痛なので、腰痛がなくなるってわけではないですが、
やはり、一人目の時よりかは随分と楽だったのを覚えています。

そのように、骨の調整/強制も大切ですが、骨盤周辺の
緩んだ筋肉も適度な運動などをしないと筋肉が元に戻らず、
慢性的な腰痛やヘルニアになってしまうこともあります。

腰痛を予防する為の一つの方法は、出産時及び産前産後に、
骨盤矯正ベルトを利用することです。
この、骨盤矯正ベルトは普通の腰痛防止のベルトとは多少異なり、
妊娠及び出産時に適するように作られたベルトなので、必ず用途
に、あったベルトを着用するようにしましょう。

また私のように、産後の腰痛の予防や改善には整体もおススメします。

近いうちに産後の腰痛ストレッチや体操なども紹介したいと思います。

カイロプラクティック/整体の記事も、またお時間のある時にでもどうぞ!
カイロプラクティック療法は腰痛に効果あり!

今日も、最後までお付き合い頂きありがとうございました♪

皆でいろいろな情報をシェアしたいと思いますので、この方法が
腰痛改善に効いたよ!とか、この腰痛改善グッズなかなかいいよ!
とかありましたら、
私のブログで紹介したいと思いますので、是非、ご連絡下さい!

私自身も腰痛に関する情報をいろいろと知りたいので
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ポチット応援して頂ければ嬉しいです!





スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。