スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

排卵時、生理時のひどい腰痛の原因にびっくり!緩和方法はコレ!

こんにちは、Mayです。

腰痛改善バイブルへようこそ!

今回は腰痛と女性ホルモンのお話です。

生理や排卵の時に腰痛になる人は沢山います。
私ももれなく、そのうちの一人です。
生理中はもちろん、生理が始まる数日前ぐらいが
腰痛のピークです。

もともと腰痛もちの人は、生理や排卵時のホルモンバランス等
により腰痛がひどくなると言われています。




女性の方なら、よく聞くふたつのホルモン。
エストロゲン(卵巣ホルモン) と プロゲステロン(黄体ホルモン)、
この有名なホルモンが排卵時、生理前、生理中の腰痛の
原因になっています。

知らなかったのですが、なんと骨盤は生理周期で
開閉しているらしいです。
それも、これらのホルモンの影響で!

骨盤の開閉は妊娠時、出産時だけかと思っていました。 続きを読む
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ランニングと腰痛 Q&A

こんにちは Mayです。

腰痛改善バイブルへようこそ!

数日前に子供の運動会がありました。
毎日、ほんの少しですがジョギングをしているし、
大丈夫かなと思い、保護者参加のかけっこ!?に
出ましたが、ジョギングとダッシュは別物だと思い知らされました、、
数十メートル走っただけで、もう筋肉痛です、、、、
太ももの前側?が筋肉痛です。
ダッシュをすると、こういう所の筋肉を使うのですね。




ということで、前回はウォーキングについて書きましたが、
今回はランニング/ジョギングのお話です。

腰痛とランニングに関しては沢山の方が悩んでいるようで、
ネット上で検索すると沢山の質問がありました。
その中から、今回は下記のような質問を取り上げてみました。


Q,  最初のうちは順調だったのですが、ある日
を境に腰痛がひどくなってしまい
(元々肩こり、腰痛持ちです)走っていると
だんだん腰が痛くなってきて、長い時間
走れなくなってしまいました。
スポーツ外科に行ったところ、とにかく姿勢を
   よくすることと、こまめにストレッチをすること、
湿布を貼ることで良くなってくるからと、
特にリハビリや通院など
  はしないという診断結果でした。
   走るときの姿勢が悪いのでしょうか?

A,  AE86POPさんからのお答えです。

ランニングフォームや普段の姿勢も腰痛の原因になりますが、ハムストリング(太ももの後ろの筋肉)が硬い選手も腰痛になりやすいようです。
走る場所としては、道路の端は傾斜していますから、常に同じ方向(右または左の路側帯)ばかり走っていると腰痛になりやすいようです。
予防は医者が言うようにこまめなストレッチになるかと思います。
このまま練習を続けても症状が改善しないのであれば、整体や鍼灸医に診てもらっても良いと思いますが、
スポーツ選手を多く診ているところへ行かれることをお勧めします。
スポーツ外科でトレーニングを続けて良いという診断が出されたのであれば、ヘルニア、脊椎分離症やすべり症ではないのでしょう。
ここでのアドバイスより医者の診断を優先させてください。

回答者さんの走る場所のアドバイスですが、そういうこともあるのですね。
目からうろこです。なるほどーっと納得してしまいました。
それから適度なストレッチ、これらを参考にしたいと思います。


今日も、最後までお付き合い頂きありがとうございました♪

皆でいろいろな情報をシェアしたいと思いますので、この方法が
腰痛改善に効いたよ!とか、この腰痛改善グッズなかなかいいよ!
とかありましたら、
私のブログで紹介したいと思いますので、是非、ご連絡下さい!

私自身も腰痛に関する情報をいろいろと知りたいので
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ポチット応援して頂ければ嬉しいです!



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。